会社概要

IHS Markit (ナスダック上場: INFO) は、世界経済を牽引する主要な産業や市場に対して重要な情報、分析ツール、ソリューションを提供する、世界最先端の企業です。事業会社、金融機関、政府機関のお客様に対して、次世代の情報、分析ツール、ソリューションを提供することによって、事務効率を改善するとともに、十分な理解に裏付けられた意思決定を確信をもって行う際に役立つ深い知見が提供されます。 ロンドンに本社を置き、持続可能な利益を拡大することにコミットしています。

経営陣

マークイットグループ日本株式会社

代表取締役社長 竹内三十郎 

取締役   ランス・ウグラ

  • ジェレ・ステッド

    会長兼CEO(最高経営責任者)

    ジェレ・ステッドはIHS Markitの会長兼CEO(最高経営責任者)を務める。直近ではIHSの会長兼CEOを務めた。2005年11月にはIHSのIPOを主導的な立場で成功させ、同社の株価はその後10年間に年率28%のリターン(複利ベース)を達成した。また、Ingram Micro、Square D、AT&T Global Business Communications Systems、AT&T Global Information Solutions(NCR Corporation)、Legent Corporation、 Honeywell-Phillips Medical ElectronicsにおいてCEOを務めたほか、30社以上で取締役の経験を有する。2009年には、FT紙から「卓越した取締役」に選ばれた。アイオワ大学にて経営学学士号を取得したほか、スイスのハーバード大学にてアドバンスト・マネジメント・プログラムを完了している。

  • ジェイン・オクン・ボンバ

    エグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高運営責任者

    ジェイン・オクン・ボンバはエグゼクティブ・バイスプレジデントとして、IHS Markitの最高運営責任者を務め、人事、広報、営業、顧客対応、サステナビリティの各部門をサポートする。12年前にIHSに入社した後、同社のIPOの成功に貢献し、グローバルERPの設計を主導したほか、サステナビリティ・プログラムを立ち上げた。その以前には、Genesis、Velocom、MediaOne Group、Northwest Airlinesにおいて企業金融と顧客対応の部門で責任者を務めた。ミシガン大学にて一般学学士号とMBAを取得した。

  • ランディ・ハーベイ

    エグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高テクノロジー責任者

    ランディ・ハーベイはIHS Markitのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高テクノロジー責任者を務める。IHSでは、シニア・バイスプレジデント兼最高テクノロジー責任者として、サービスのライフサイクル全体を通して、世界最高水準の商品と顧客サポートを提供する情報技術、インフラ、商品開発の部門を率いた。その以前には、Seismic Micro Technology、Reynolds & Reynolds、Sterling Commerceにおいてシニア・マネジメントのポジションを務めた。メリーランド大学にて学士号を取得した。

  • ヤコブ・ムトニカス

    エグゼクティブ・バイスプレジデント – 金融市場テクノロジー担当

    ヤコブ・ムトニカスはIHS Markitの金融市場テクノロジー担当のエグゼクティブ・バイスプレジデントとして、エンタープライズ・データ・マネジメント(EDM)、Markitアナリティクス、ThinkFolio、インフォメーション・モザイク、WSO、グローバル・エクイティ等のソフトウェア商品を担当する。その以前には、イングランド銀行でのシニア・アドバイザー、FSAでのリスク・アーキテクチャの統括責任者、Bridgewaterでのビジネス・アーキテクチャの統括責任者、Algorithmics での最高テクノロジー責任者として、30年を超える実務経験を有する。キングズ・カレッジ・ロンドンより科学哲学修士号を、レディング大学よりファイナンス及びインベストメント・バンキングの修士号を取得した。

  • ダニエル・ヤーギン

    副会長

    ダニエル・ヤーギンはIHS Markitの副会長を務める。ピューリッツァー賞受賞作品の「石油の世紀」と「探求」の著者として、IHSでは副会長を務め、IHS CERAを創設した。また、エネルギー、国際政治、経済の権威である。受賞歴には、「エネルギーの分野における生涯業績と国際的な理解を推進したこと」に対する評価として、インド首相からの生涯業績賞と米国のエネルギー賞がある。エール大学より学士号を、マーシャル・スカラーを務めるケンブリッジ大学より博士号を取得した。

  • ランス・ウグラ

    社長

    ランス・ウグラは、IHS Markitの社長及び取締役を務める。直近ではMarkitのCEOを務め、同社の戦略策定を主導するとともに日常業務を運営した。2003年には、CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)市場の透明性を改善する機会に着目してMarkitを創立した。Markitは創立された2003年に日次のCDS価格サービスを初めて立ち上げた。Markitが世界中の28拠点に4,200名以上の従業員を有し、3,000以上の顧客にサービスを提供するグローバルな上場企業に成長する過程を、経営者の立場で監督した。カナダのサイモン・フレーザー大学にて経営学学士号を、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスにて科学修士号を取得した。

  • ジョナサン・ギア

    エグゼクティブ・バイスプレジデント - 素材及び運輸セクター担当

    ジョナサン・ギアはエグゼクティブ・バイスプレジデントとして、IHS Markitの素材及び運輸セクターを担当する。職責には、自動車、エネルギー、化学、海運、航空の各セクターのサポート業務が含まれる。IHS CERAに入社した後、複数の部門においてシニア・バイスプレジデントを、そして社長兼最高執行責任者を務めた。その以前には、Activant Solutions、smarterwork.com、Booz Allen Hamiltonにおいてマネジメントの役割を果たした。カリフォルニア大学バークレー校にて学士号を、スタンフォード大学経営大学院にてMBAを取得した。

  • トッド・ハイアット

    エグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高財務責任者

    トッド・ハイアットはIHS Markitのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高財務責任者を務める。IHSでは、同様のポジションを担当する前に、最高インフォメーション責任者と財務企画分析のシニア・バイスプレジデントを務め、同社のエンジニアリング・セグメントの金融部門を統括した。また、LoneTree Capital、US WEST/MediaOne、AT&T、Arthur Young、Arthur Andersenでの勤務経験を有する。ワイオミング大学にて会計学学士号を、パードゥー大学にて経営学修士号を取得した。

  • ジェフ・シッソン

    エグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高人事責任者

    ジェフ・シッソンはIHS Markitのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高人事責任者を務める。2005年から2016年までは、HISにおいてシニア・バイスプレジデントと最高人事責任者を務めた。IHSに入社する前には、EaglePicher, Inc.において人事担当のシニア・バイスプレジデント、Snap-on Inc.において人事担当のシニア・ディレクター、Whirlpool Corporationにおいて人事担当のディレクターを務めた。ミシガン州立大学より学士号と修士号を取得した。

  • シェーン・アークロイド

    エグゼクティブ・バイスプレジデント - グローバル営業責任者兼アジア・パシフィック地域責任者

    シェーン・アークロイドはエグゼクティブ・バイスプレジデントとして、IHS Markitのグローバル営業責任者とアジア・パシフィック地域責任者を兼務する。2008年には、グローバル債券市場営業責任者と経営会議メンバーを兼務していたRBCキャピタル・マーケッツから、営業責任者としてMarkitに入社した。その以前には、TD証券において、欧州、アジア、オーストラリアを担当する副議長と資本市場営業を担当した。ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンにて経済学学士号を取得した。

  • サリ・グラナット

    エグゼクティブ・バイスプレジデント兼ジェネラル・カウンセル

    サリ・グラナットはエグゼクティブ・バイスプレジデント兼ジェネラル・カウンセルとして、IHS Markitの法務、コンプライアンス、規制、当局対応、企業リスク、情報セキュリティの分野を担当する。2012年にMarkitに入社する前には、TheMarkets.com LLCの法務責任者と最高運営責任者を務めた。また、Dow Jones & CompanyやKaplan, Inc等のメディア、テクノロジー企業において、シニアな法務、戦略関連のポジションを務めた。エール大学にて英語の学士号と、ニューヨーク大学ロースクールにて法学博士号を取得した。

  • アダム・カンスラー

    エグゼクティブ・バイスプレジデント – 金融市場担当

    アダム・カンスラーはIHS Markitの金融市場担当のエグゼクティブ・バイスプレジデントとして、プライシング、参照データ、取引処理、バリュエーション、インデックス、経済、カントリー・リスク関連の商品等を担当する。その以前には、Markitのインフォメーション部門のグローバル共同責任者と北米統括責任者を務めた。さらに以前には、Markitの最高運営責任者とジェネラル・カウンセルを務め、人事、法務、広報、リスク、規制、戦略的提携等の分野で主導的役割を果たした。2009年にMarkitに入社する前には、17年にわたってProskauer LLPにてパートナーを務めた。ホバルト・カレッジより経済学学士号を、コロンビア大学ロースクールより法学博士号を取得した。

  • ミシェル・トログニ

    エグゼクティブ・バイスプレジデント – 統合市場ソリューション担当

    ミシェル・トログニはIHS Markitの統合市場ソリューション部のエグゼクティブ・バイスプレジデントを務める。その以前には、Markitのソリューション部共同責任者として、KYC、KY3P、デジタル、タックス・ソリューション等のマネージド・サービスを担当した。2013年にMarkitに入社する前には、銀行業界において25年を超える実務経験を有し、直近ではUBSのグループ最高インフォメーション責任者を、その以前にはUBSのインベストメント・バンクの統括責任者を務めた。ノーザンブリア大学より会計学の優等学位を取得したほか、英国勅使公認会計士(ACCA)を取得した。

オフィス所在地

10カ国において4200名を超える従業員を有しております

バンクーバー
従業員
20
1285 West Pender Street
8th Floor
Vancouver BC V6E 4B1
Canada
+1 604 689 1360
カルガリー
従業員
50
Suite 225
3553 - 31st Street NW
Calgary AB T2L 2K7
Canada
+1 403 351 5000
ボルダー
従業員
450
5775 Flatiron Parkway
Boulder, CO 80301
United States
+1 303 417 9999
ダラス
従業員
330
5430 LBJ Freeway
Ste. 800
Dallas TX 75240
United States
+1 972 560 4420
ネーパービル
従業員
30
1560 Wall St.
Suite 334
Naperville, IL 60563
United States
+1 630 637 8088
トロント
従業員
4
365 Bloor Street East
Suite 801
Toronto, Ontario
M4W 3L4
Canada
+1 416 777 4495
ニューヨーク
従業員
550
620 8th Avenue, 35th Floor
New York, NY 10018
United States
+1 212 931 4900
ロンドン
従業員
750
4th floor Ropemaker Place
25 Ropemaker Street
London
EC2Y 9LY
United Kingdom
+44 20 7260 2000
アムステルダム
従業員
80
UN Studio - 11th Floor
Parnassusweg 823
1082 LZ Amsterdam
The Netherlands
+31 20 50 25 800
フランクフルト
従業員
70
Bleichstrasse 1
60313 Frankfurt am Main
Germany
+49 69 299 868 100
ニュー・デリ
従業員
650
The Green Boulevard
B9 - A, Tower C
3rd Floor
Sector - 62
Noida - 201301
Uttar Pradesh
India
+91 120 611 8000
シンガポール
従業員
120
8 Marina View
#12-01 Asia Square Tower 1
018960
Singapore
+65 6922 4200
香港
従業員
15
Level 15
Prosperity Tower
39 Queen’s Road
Central, Central, Hong Kong
+852 3726 7000
東京
従業員
150
Tokyo Square Garden 12F
3-1-1 Kyobashi
Chuo ku
Tokyo 104-0031
Japan
+81 3 6262 1700
シドニー
従業員
15
Level 13
2 Bulletin Place
Sydney
NSW 2000
Australia
+61 2 8076 1100
*Approximate number as of January 31st 2014